合格インタビュー

学び舎メソッド体験者の声

夏の記述模試で化学4点……。9月に入塾してからの大逆転で、医学部に合格!

私は高校3年生の9月頃に学び舎に入塾しました。そのきっかけは、8月末の記述模試で化学が4点だったことです。 私は化学が本当に嫌いで、嫌いすぎるあまり学校で化学の授業を取っていませんでした。なので夏休みまではほとんど手をつけていませんでした。 そんな状態で、しかも9月という遅い時期から化学の勉強を始めて、2ヶ月ほどでセンター試験の過去問が8~9割とれるようになり、最終的には化学を得意科目にすることが出来たのは、 学び舎の先生が一から丁寧に指導して下さったおかげです。 また、化学の次に苦手だった数学も受験前日まできちんと対策をして下さり、前日先生に教えていただいた問題の類題が3校で出ましたが、私はきちんと解くことが出来ました。

とても親身になって下さるし、そのおかげで毎授業がとても楽しみでした。分からなかったことが分かることがこんなに楽しいんだと気づけたのも先生方のおかげです。 短い間でしたが本当にありがとうございました!

海外の現地校出身、中高の復習からの医学部挑戦。福島県立医科大学に合格!

私は、1浪目の入試が終わってすぐに学び舎東京に入学しました。1浪目は、集団授業形式の予備校に通っていました。 しかし、中学校3年間を海外の現地校で過ごしたことで日本の中学校の勉強が抜けており、他の生徒さんよりも勉強の穴が深かったので、 2浪目は穴を埋めるために個人塾である学び舎東京を選択しました。理科と数学は、教科書を読み直すことから始まりました。 教科書なんて、と思うことも正直ありましたが、どんなに小さい文字で書かれている情報も見逃さないように気を付けて読み込みました。 特に理科では、自分が分かっていると思っている用語もいざ先生に説明するとなると言葉に詰まることが多くあり、自分が何を理解できていないのかを気付くことができました。 この勉強法は、自分1人ではできないことであったため、先生方に感謝しております。

センターD判定、2次B判定、総合でC判定であった公立の医学部にも合格することができました。やはり、最後まであきらめないことが一番大切なことだと思います。 そのためにも先生との信頼関係を大切に頑張ってください。

二人三脚で弱点を克服する方法を学んだ1年間。北海道大学医学部に合格!

二人三脚で弱点を克服する方法を学んだ1年間。北海道大学医学部に合格!

私は二浪目の春から学び舎東京でお世話になりました。入塾当初は英語と数学の授業を受講し、二学期からは化学の授業も受講しました。

英語は得意な方でしたが、数学と化学には苦手意識がありました。数学・化学に関しては、現役・一浪時はいくら勉強しても模試や入試本番でいまいち点数が取れずにいました。 「こんなに努力しているのにどうして伸びないのか」と悩んでいたのですが、ここで授業を受けるようになってから努力の仕方が悪かったことに気づきました。 自分の弱点を克服する勉強がどういうものであるのかを授業を通して先生方から学びました。また、授業中に先生の前で問題を解くことで、 自分では気づかなかった弱点を先生が指摘してくださり、本当の意味で「弱点を潰す」ことができました。この一年で苦手教科をなくすことができました。

英語に関しては得意科目と思っていたので、一年でどれほど成績が伸びるのかと少し心配でしたが、授業を受け始めると英語を得意と思っていたことが恥ずかしくなりました。 自分が知らなかった知識や問題を解くコツがまだまだあることを思い知らされました。それらを自分のものにするために先生から出された大量の課題を必死でこなしました。 本当に大変でしたが、この一年で英語はもっと得意になりました。

私は、学び舎東京の皆さんのおかげで学力を大きく伸ばし、最終的に「行ける」大学ではなく「行きたい」大学に合格しました。一年間本当にありがとうございました。

体験から受講まで全てオンラインで対応可能です
お電話でのお問合せ 03-6380-1548
WEBでのお問合せ 無料体験に申し込む