../

学び舎東京のこと

先進的な学習メソッド

学び舎東京はStudy smartのコンセプトのもと、
第二言語習得論の受験への応用、徹底したMFY(made for you)戦略などを用いて、着実に成果をだしてきました。

勉強に過度な精神性をもちこまないこと。
プラクティカルに受験に向き合い、合理的な方法を提示すること。
目標達成のために、「受験の常識」をリセットして、ゼロベースですべてを考え直しました。

「第二言語習得論」を用いた英語指導

第二言語習得論、と呼ばれる学問があります。
これは、人が外国語を身につける過程や、その効果的な方法について研究する学問で、1960年代から発達してきました。わたしたちは開校時より、この学問的な研究成果を受験勉強に応用し、わずか3ヶ月で偏差値を15伸ばすなど、大きな成果を上げてきました。言語習得の効果的な手法、トレーニング方法は解明されつつあります。
大学を、学問を志すみなさんに、学問的な手法を提案します。

1対1の本格個別指導

わたしたちの個別指導はすべて講師一人に対して生徒一人の形式で行います。
個別指導が果たすべき役割は単に内容の解説ではありません。ひとりひとりの課題を的確に発見し、解決策を提示すること。さらにその進捗を確認しながら微調整を行うこと。着実に力を身につけるために、1対1にこだわっています。
特に数学では、それぞれの理解度に少なくない差があります。まずはパーソナルな課題を発見することが成績をあげる合理的な方法です。

デジタルとアナログの学習

わたしたちを取り巻く学習の環境は、ITの発達によって大きく様変わりしつつあります。学び舎東京では、各種テストの自動化、教材の電子化、さらに学習の進捗管理にもITの技術を用いて効果の高い学習をすすめていきます。
アナログ的に対面で教えることの豊かさ、というものがあります。でもだからといって、先進的な技術に価値がないわけではありません。アナログか、デジタルかという二項対立ではなく、良いものは工夫して役に立てていきます。