受講をお考えの方へ

“学び舎メソッド”を体験した、生徒・保護者様の声

医学部や難関大をめざす高校生や既卒生、また中高一貫校で学ぶ中学生の方からいただいた生の声の一部を掲載しています。
学び舎東京の指導方法にご興味がございましたら、ぜひご参考になさってください。
※個人情報の保護に配慮し、ご了承頂いた方のみお名前を掲載させて頂いております。

「京都大学医学部合格!
今までと全く違うアプローチの学習法に衝撃を受けました」

私は高校一年生の春に友人から学び舎の話を聞いて、体験授業を受けました。そのとき今までの英語の授業とは全然違うアプローチで授業が展開されて衝撃を受けました。そして、すぐに入塾を決めました。

英語を外国語としてではなく、第二言語として学ぶので、堅苦しくなく自然と英語が身についていく感じでした。そして、いつの間にか英語が私の得意科目になっていました。

高校二年のとき、英検準一級にもチャレンジしました。筆記だけでなく、リスニングや面接試験も難しいと聞いていたのですが、意外と自分が英語を聞き取れるようになっていることにびっくりしました。英語を外国語として恐れる気持ちがなくなっていました。そして英検に合格することができました。これは学び舎で英語を学んでいたおかげだと思います。受験の本番でも、私にとって英語が大きな得点源になったと思います。

私は京都教育大学附属高校に通っていたので進度がゆっくりで、正直二次試験の勉強が受験までに間に合うかぎりぎりでした。でも、英語という得意科目がその分をカバーしてくれたと思います。本当にありがとうございました。

「個別指導は基礎の基礎から学べます。
数学がとにかく苦手だった私も、慶應義塾大学に合格できました」

私は数学がとにかく苦手で、周りの受験生から相当出遅れていることは分かっていましたが、できない→嫌い→勉強しないという悪循環に陥っていました。さすがに危機感を抱き、高2の冬に学び舎に入塾しました。

学び舎では、1対1の個別指導で基礎の基礎から1つ1つ丁寧に教えていただきました。基本の見直しが終わる頃には「できる」という手応えを感じ、楽しんで数学に取り組むことができるようになりました。今思えば、学び舎で取るべき問題を確実に得点する基礎力を身につけた事が合格の決め手になったのだと思います。

高3の1年間は思っているよりもずっと早く過ぎてしまいます。一日一時間、ワンチャンスを丁寧に乗り越えて下さい。強い気持ちを忘れずに最後まで戦い抜いて下さい。思うように成績が伸びず、できない自分に苛立ち、辛いと思う事は数え切れないと思いますが、合格の一瞬で全てが報われます。本番が近付くにつれ、自分の努力が正しいのか、漠然とした不安に幾度となく襲われ、その度に親身に話を聞いて下さった学び舎の先生方には本当に感謝しています。

私は12月の模試で判定はE。志望校変更、要検討、という結果でした。志望校を変えようかと思いましたが、先生が背中を押して下さったから決心することができたし、学び舎のおかげで合格にたどりつけたと思っています。学び舎の先生方に支えられ、思うままに受験に挑戦できて幸せでした。
1年間ありがとうございました。

「独特の英語授業にはじめは驚きましたが、4ヶ月で成績が急上昇。
京都大学に合格できました!」

僕は高二の秋頃に、この烏丸学び舎に入りました。その理由は、当時の僕は英語の成績が極めて悪く、なんとかして成績を上げたいと思っていて、そして学び舎の「三ヶ月で英語の偏差値が15アップ」という宣伝を見て、「これなら上がるかも。」と思ったからです。

学び舎の英語の授業では、暗唱、ディクテーション、シャドーイング、さらにネイティブとの会話といった普通の授業ではあまり見られないようなものもあり、正直、最初はその独特さに戸惑いました。しかし、入塾して四ヶ月後の模試では英語の偏差値が本当に急上昇して、これらの授業の効果を実感できました。

受験本番の二次試験では比較的得意だった数学、理科の出来がいまいちだったので合格は絶望的と思っていましたが、英語が出来るようになっていたので、なんとか現役で合格できました。この素晴らしい授業には本当に感謝しています。

なお、学び舎にはゆっくりくつろげる休憩スペースや、荷物を置いておける自習室もあり、勉強に集中するには最適な環境もそろっており、とても役に立ちました。

最後に、お世話になった先生方や家族、友達にお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

「英語が大嫌いだった僕が、
大阪大学に現役合格できたのは学び舎のおかげです」

僕は高校2年生の春頃に烏丸学び舎に入塾しました。その頃の僕は英語が大嫌いで、学校の授業すらついていくのがやっとという状態。正直、阪大なんて雲の上の存在でした。そんな時、兄が学び舎を紹介してくれました。兄も受験期に通っており、「この塾は他の塾とは絶対違う」と熱烈に勧められました。その時は半信半疑で通っていましたが、入ってみると本当に驚きの連続でした。

塾とは思えないくらいオシャレなサロン、外人の美人なお姉さんと話すネイティブの授業、音読しながら効率よく勉強できる自習室など、勉強するのが楽しくなるような事が盛りだくさん。そしてなんといっても、どんな時にいっても笑顔で迎えてくれるサロンのお姉さんや、どんなに質問攻めにしたり、添削をお願いしても親身になって教えてくれる先生、受験勉強に挫折しそうな時はいつも相談に乗ってくれるアドバイザーの先生など、気づいたら塾に行くのが毎日楽しみになっていました。そのおかげで、大嫌いだった英語の成績は急上昇し、本番では得意科目として、現役合格することができました。

学び舎がなかったら、僕の人生は大きく変わっていたと思います。今まで支えてくれた先生や家族、友達、そしてこんな素晴らしい塾を教えてくれた兄にはとても感謝しています。学び舎最高!!!!ありがとうございました!

「個別指導だからできた!大阪大学逆転合格!」

友人にこの塾を紹介してもらったのが始まりでした。昨年4月時点での私は教科毎に、そして分野毎に知識の差が大きかったので、大手予備校ではその辺に手が届くかを心配していました。そのため、個別指導の塾を探していて、合格実績や先生方などを鑑みた結果、この塾にすることとしました。元来の友人に加え、ここで新しく知り合った友人と勉学に励むことができました。

実際に入ってみると、各教科ともに素晴らしい先生で、入塾時の酷い成績からここまできたのは、ひとえに各科目を担当してくださった先生方のお陰だと思っています。

特に英語では、他の予備校ではしないような方法で学ぶことができたのが大きいと思います。また、理系科目については、数学の個別指導で記述の添削をしてくださったり、個別ならではの苦手に特化した授業を受けることができました。また、物理・化学では少人数制で基礎からしっかりとおさえていくことができました。

現役当時には、大阪市立大学はおろか、関西大学前期にすら合格できなかった私が、関西大学後期、そして入塾時から志望していた大阪大学基礎工学部に合格できたのは、この塾のお陰です。1年間、本当にありがとうございました。

「理転からわずか半年。
数Ⅲ・C、理科2科目の知識ゼロからの国公立大医学部合格」

私は高校三年間と入塾当時は文系であり、入塾後、約三ヶ月間、夏期講座まで文系として勉強していました。

そんな中、ある日、理転をし医学部を目指し始めました。文系の勉強しかしていなかったので、当然のことながら数学はⅡ・Bまでしかやっておらず、理科は地学を選択していたのでゼロの状態からのスタート。数学Ⅲ・Cと理科二科目、それを半年。その年の内に合格したいとは思っていても、現実的に考えると絶望的でした。わずか半年での医学部合格はほぼ無理であり、多浪も覚悟の上での勉強を始めました。
8月に行われたマーク模試では、理科で全ての番号を1にする程のレベルであり、結果も当然全ての医学部でE判定、最下層にいました。記述模試でも成績は好ましくない。それ程のレベルでした。

それからセンター本番、二次試験までの約半年間は正直なところ、かなりつらかったです。浪人生は現役生と同じくらいには上がらないと言われますが、そんな話は無視。死ぬ気で勉強しました。成績はかなりのスピードで上がりましたが、医学部となるとまだまだでした。センター本番となり、理科は今までと比べて比較にならない程上がりましたが、他の科目で失敗したこともあり、全体としては国立医学部が最高でもC判定。夏と比べると上がりましたが、それでも10点ビハインド。合格の可能性は半分以下。後は二次勝負。今まで以上に勉強です。ベッドの上で眠るのではなく、イスの上で仮眠をとるという生活を続け、最後の1秒まで上がると信じて勉強を続けました。
そして本番、かなりの手応え。ただ、センターの点数が不安。そして、奇跡的に国立の医学部に合格できました。

学問に近道なし。近道があるのなら教えてほしい。成績を一気に上げる方法なんてないですが、効率的に上げることは可能です。それを行ってくれたのが烏丸学び舎でした。自分に合わない勉強をしても意味なんてないです。型にはまった教科書通りの授業ではなく、個別指導。最高でした。数学で、初めてⅢ・C。私のかなりの無茶にも先生は応じてくれ、わずか二ヶ月で終わらせ、後は自分のレベルに合わせたオリジナルの教材で授業をしてもらい医学部レベルにまで実力が上がりました。理科は物理・化学を選択し、ゼロの状態なので、基礎の基礎からスタートです。教科書をひたすら読み、先生の質問に永遠と答えていく。授業後に出される異常な量の演習もやはり死ぬ気でこなす。それを半年間続けると、これも医学部レベルにまで上がりました。

医学部に合格するのに半年あれば足りるのではなく、半年間死ぬ気でやれば医学部に合格できるのです。受験にはタイムリミットがあります。何年間も時間をかけられるのでもなければ、時間をかけたらいいというものでもないです。短期間で効率的に成績を上げる。学び舎しかないです。大手予備校ではできないような完全個別授業、本当に素晴らしいものです。授業の質だけでなく、非常にフレンドリーな学び舎の方々、アットホームな雰囲気。勉強するには最適の環境です。

学び舎でなかったら半年での国立医学部合格は無理だったと思います。支えてくださった学び舎の方々には本当に感謝しています。
烏丸学び舎は最高の予備校です。

「苦手の英語を得点源に。京大に現役で合格できました。」

私は高校2年生の頃、ずっと勉強をサボってきたせいで、英語が全く出来ませんでした。単語力、文法力、長文、リスニングと全てにおいて、他の受験生に対してものすごく出遅れていました。
しかし、烏丸学び舎で英語を受講したことで、今まで足をひっぱっていたはずの英語が、偏差値70クラスに達し、自分の得点科目にすることができました。

まず、単語力は、日々のトレーニングアワーという時間で、計画的に身につけていくことができました。また文法では、烏丸学び舎がオリジナルに作成した授業カリキュラムで、ただの暗記ではなく、英語を本当に理解しながら力をつけることができました。リスニング、長文については、他の塾では使われることのないような方法、たとえばディクテイションや実際に外人の方と会話するといったことで身につけることができました。これらのおかげでネックになっていた英語を克服することができ、京都大学に合格することができました。

今は念願の京都大学で、自分のやりたい勉強を最高の環境ですることができ、また素晴らしい友人にも出会うことができ、日々充実した学生生活を送っています。

「E判定からの大逆転。神戸大学医学部医学科に合格!」

「やればできる。」私もそう根拠もなく信じていました。けれども本当に難しいのは「やる」ことだったのです。
では、どうすれば「やれる」のか。私の場合は
 ①おもしろいこと
 ②努力できる環境に身を置くこと
 ③成功するイメージをつかむこと
の3つが決め手となりました。

私は高校に入学してから、英語に対するやる気をなくしていました。成績も落ちていき、英文のわからなさに半泣きの毎日。そんなときに出会ったのが烏丸学び舎です。学び舎の英語の授業には"動"があります。イメージで理解する文法、reading、ネイティブの先生の授業・・・全て、ただ頭で理解するだけでなくacquire(身につける)ための授業です。だからおもしろい!やる気が湧いてきました。また私は物理が苦手でしたが、個別指導を受けて、身の回りの物や現象のしくみは意外と高校の物理の範囲で説明できることが多いことをしりました。公式と現実がつながったとき、物理のおもしろさに目覚めました。

しかし、おもしろいだけでは解決しない問題もあります。勉強には習慣と継続が大切です。自習室の自分専用の机は、自分だけの勉強しやすい空間でした。周りで同じように努力している友達から、いい刺激を受けられたことも継続の力となりました。
しかし模試の成績はなかなか上がりませんでした。第一志望はずっとE判定・・・。それでも志望校は変えませんでした。今何が足りていないか、どのように勉強していけばよいのか、先生方にアドバイスして頂き、あきらめずに続けました。手応えを感じ始めたのは12月の半ば。現役は最後の一秒まで延びると信じて頑張りました。

センター当日。全ての教科で実力を発揮できた感覚がありました。自己採点の結果は900点中827点、マーク模試での自己ベスト728点からの大逆転でした。春には47点でその後も良くて70点台だった物理で満点を取れたことがなによりも嬉しく、興奮して眠れませんでした。「やればできる」が根拠のある確信に変わった瞬間でした。
センター試験が良かったおかげで得意な面接を生かし、第一志望にAO入試で合格することができました。あきらめずに努力して本当に良かったです。学び舎で学んでいなかったらここまでたどり着けていなかったと思います。今まで支えてくださった先生方や家族、共に高め合えた仲間には本当に感謝しています。ありがとうございました。
次はあなたの番です。「やればできる。」応援しています!

「偏差値50だった私が、70を超えた!」

直筆原文を拡大して見る

高校3年生 内藤くん

入塾する前、私は英語の偏差値が50前後で、このままではヤバイ!!と焦りを感じていました。そんな時、学校の友達に紹介されて入塾したのが烏丸学び舎です。
ここの英語の授業は本当にすごい!!烏丸学び舎の授業は、一般的に学校や予備校でされている「受動的」な授業ではなく、「理解→演習→理解」というサイクルを行なう「能動的」な授業の形をとっています。だから、すぐに「実力」を向上させられます。おかげで私も、今では偏差値65前後時には70まで上げることができ、英語を「苦手科目」から「得点源」に変えることができました。英語に不安を感じている人!!ぜひ、烏丸学び舎に来てください!!

「烏丸学び舎のおかげで合格できました」

直筆原文を拡大して見る

卒業生保護者 坂本様

受験生をもつ親というのは、思った以上に不安で大変です。そして受験生である娘は、それ以上にもっともっと不安や苦しみで一杯でした。(一生懸命勉強していても自分一人では乗り越えることのできない壁にぶちあたって不安だらけでした。)
烏丸学び舎に入塾してまもなく先生方の手厚いサポートと今まで体験したことのない学習方法で、そんな不安も少しずつ解消していきました。特に苦手な英語も、英単語をどんどんマスターし、最新の設備をとりいれたプラクティスルームでは時間がたつのを忘れるくらい楽しく前向きに勉強することもでき、どんどん実力がつきました。そして何よりすべてが自信につながって高い目標にチャレンジする事ができました。お陰様で志望校に合格する事ができ、大変感謝いたしております。

「大学卒業後の長いブランクから、
京大オープンで数学偏差値70、物理・化学70後半達成!」

一度体験されることをお奨めします。
再受験である立場故、今までのブランクが果たして埋まるのかどうか、そして医学部に合格出来る力をつけられるのかどうか非常に不安な気持ちでした。ただ、一旦始めるからには出来る限りのことをやろうと、ここ「烏丸学び舎」の門を叩きました。

まず結果ですが、京大OPでは、偏差値で数学約70、物理・化学は70台後半となる点数をとることが出来ました。また、9月に実施された全国記述模試では、英語を9割近く取ることが出来ました。決して元の成績が良かった訳ではなく、入塾した段階では、標準・基本的な問題に対してもあやふやな状況でした。特に物理は今年から初めて勉強を始めた位ですので、自分自身でも非常に驚いています。

数学、英語、物理、化学、どの科目も先生の言うことをしっかり聞き、予習復習をしっかりする。当たり前のことを当たり前にすれば必ず成績は伸びると思います。
そして当然であることを、しっかり、サポートしていただけるのが、 ここ「烏丸学び舎」であると、私は思います。

「平均点以下から学年トップになりました!」

私は烏丸学び舎に入塾する前、学校の英語の試験では、ほとんど平均点を超えることができず英語が大嫌いでした。しかし入塾し、授業を受けると、今まで通っていた塾とは違い、自分のペースで学習でき、わからない所は1つ1つ丁寧に教えてもらえました。
さらに自習室には1人に1つの席があり、朝早くから夜遅くまで開いているから、試験前の日はテスト勉強をするのにベストな環境です。
そのおかげで私は入塾して半年ですが、前まで平均点にとどいていなかったのに今では´最高点´をとることができました!英語に対する´嫌い´という意識もなくなりました。
英語を´嫌い´と思っているのはもったいないと思います。ぜひ、烏丸学び舎に来て、このすごさを実際に感じてください!!

「赤点に近い点数から、中間も期末も90点に」

僕は中2の2学期まで、別の塾に通っていましたが、あまり授業についていけず、学校の成績も赤点に近い点数しか取れませんでした。
それで、兄が通っている学び舎に移ったんですが、最初はあまり環境に慣れなくて、学校の成績もいまいちだったけど、頑張って勉強を続けていると、中3の一学期の中間テストで数学や英語で90点近く点数が取れて正直びっくりしました。
でも気を抜かずその日にやった授業の復習などを続けていたら期末で90点近い点数が取れてうれしかったです。

「偏差値が記述模試で20アップ!!」

私は5~7月、英語のキャッチアップ講座を受けました。それまでは、勉強の仕方がわからず、やってもやってもその時だけの自己満足に終わるムダな日々。なにをやってもムダ、と本当にあきらめかけていました。しかし、キャッチアップ講座を2ヶ月受けたあとのマーク模試で偏差値16up(49→65)、記述試験で20up(45→65)したのです!もちろん、部活をしていた私には、ハードな日々でしたが、今思えば本当に効率よく成績を上げることができました。
また、英語に対する意識も180°変わりました。それも"受験のための英語"としてではなく、認知言語学の理論を駆使した英語の学び方で教わることができたからです。
私の人生と烏丸学び舎での学びは、とても切り離して語ることができません。

「英語の成績が2ヶ月で急上昇しました。」

When I was a junior high school student, my worst subject was English and I always worried about this matter.
I barely passed the entrance examination.
The people around me in high school were good at English so my grade was low.
One day, I saw an advertisement for Karasuma Manabiya. I went there to try to improve my English ability. Two months later I got a good score on the English test.
My English grade went up.
Thanks to Karasuma Manabiya, my listening and writing skills really improved.

「できなかった英語が得意科目に」

僕は初め全く英語ができませんでした。学校の授業スピードが速いこともあり、あまりついて行けず定期テストでは一度も平均より上回ったことがなく毎回、補習に出なければいけませんでした。僕も焦ってはいましたが「どうにかなるだろう」と思っており、そのままでした。しかし、一向に成績が伸びないので当塾に通うことにしました。
初めはこれで成績が伸びるのかと不安でしたが、講座を受けその不安は無くなりました。先生と生徒との一対一でわかりやすく教えてくれ、分からない所があれば解決するまでしっかり教えてくれます。
そして通い始めてからの最初のテストで平均を上回ることができました。それからはほぼ得意科目と言っていいほど点も取れ好きになりました。

「勉強の仕方が分かり、半年で平均点からトップに」

直筆原文を拡大して見る

中学生保護者 N様

中3の娘が烏丸学び舎にお世話になってから半年になります。今まで平均点ギリギリの成績だったのが、この二学期の期末テストではクラスの最高点を取れる位になりました。
お世話になる前はどこがどうわからないかもわからない状態だったと思うのですが、弱点をピンポイントでおさえ、勉強の仕方を教えていただいたおかげだと思います。今では自信を持って学校と学び舎に行っています。
相変わらず、家では勉強を全くしていないのですが、勉強の方は学校と学び舎にお任せして私は健康面に注意して見守っていこうと思います。

「応用力がついたのは烏丸学び舎のおかげです」

構文だけを暗記しようとすると、その形になる理由が分からず、覚えるのが大変だったり、少し形が変わると対応できなくなることがあると思います。でも、烏丸学び舎では理由から教えてくれるので、応用問題も構文を意識せずに解けるようになりました。また、覚えるだけではなく、ネイティブの先生との授業もあるので、使える英語力が身につきます。

「順位を1桁にできました」

私は、烏丸学び舎に入塾してから、自分のペースでがんばって勉強してみました。先生にも手伝ってもらいながら、成績を上げようと、出来る事だけやりました。中間テストで今までやって来た分が結果に出て来ました。入ってばっかりの時とくらべて、とっても成績が上がり、順位が一桁までになりました。とってもうれしかったです。

「部活をしながらでも大幅に成績が伸びました」

私は中学に入った頃、英語は得意だったのですがどんどん成績が落ちて、追試を受けるようになっていました。しかし、先生の授業はよく頭に入ってきて、その場で理解できました。そしてこの前の定期テストでついに追試ではなくなって、点数も80点を超えました!!授業は個人なのでわからないところを質問できるし、まだ習っていない所や復習もできます。クラブで大変なのでつらいですが楽しいです。

「【勉強のやり方】を教えてもらい力がつきました。」

私は二次試験レベルの英語が本当に苦手で、長文読解や英文解釈などができませんでした。でも、学び舎に来て、先生達に毎日英単語のテストを作ってもらったり、毎週有る英文解釈のテスト対策をしたり、長文を早く読むために、課題となった長文の音読をしたりすることで、英語が徐々にできるようになり、英文読解・解釈などのコツみたいなものをつかめるようになってきました。英語の授業で、どこがポイントで、何を理解できなくてはならないのかを教えていただいたからです。
また、私は理科や数学も得意な方ではなかったのですが、先生たちに教科書を使って勉強をするやり方を教わったことで、今まで分からなかった問題が分かるようになりました。理科では分かっていても問題を解く度に教科書や資料集を確認したり、数学では分からない問題を見つけたときはチャートなんどで類題を探して解いたりするという勉強のやり方を実行することで、理解できるようになり、勉強が楽しくなって、解ける問題も増えていきました。
教科書の内容だけでなく、勉強のやり方も教えていただいたことで、楽しく、また受験に必要な力をつけながら毎日学び舎で勉強できていると思います。私は、学び舎に来てからが一番よく勉強ができています。

「壊滅的だった数学の偏差値が10上がった!」

僕は今回(8月)に実施された全統模試でとてもいい結果が出せたので個人的にとても嬉しかったです。正直信じられません。夏を迎えるまで数学は壊滅と言っても良いくらい悲惨な物でした。学校の担任の先生にも「数学が悪すぎ」と結構言われていました。
やはり原因は"基礎"が出来ていないことでした。1年の頃にやったはずの単元の公式でさえ全然覚えられていませんでした。夏休みは「全統模試で良い点数・偏差値を撮る」ということを目標に数Ⅰ・Aからやり直していきました。まずはしっかりと公式を覚え、演習料を増やしていきました。その結果模試では偏差値が10上がりました。模試では基本問題を絶対点数にすることを目標に今回頑張りました。
まだ応用問題はできませんが応用問題が解けるぐらいの実力をつけていきたいです。本当に夏休み諦めずにやってきて良かったです。塾で数学中心に数Ⅰ・Aを復習して本当によかったです。次の模試も頑張りたいです。

「単語を毎日100個覚えられるようになり、偏差値が10あがりました。」

私が模試で偏差値を10以上も上げられたのは、夏休み中毎日塾に通い、分からないところは先生に聞く、ということを続けてきたからだと思います。

英語の単語は毎日100個ずつ覚え、小テストを受けました。最初のうちは、覚え方のコツがうまくつかめず、20個ぐらいしか覚えられませんでしたが、毎日やっていくとだんだんとコツがつかめてきて、100個覚えられるようになりました。模試では、ここで覚えた単語がいくつも出てきて、ビックリすると同時に、「やっててよかった」と思いました。

数学は、中学生のころにやっていた内容をほとんどやり直しました。問題集の問題を解き、分からなくなったら、先生に聞きました。先生の解説がとてもわかりやすく、聞いた後にスラスラと解けるようになったので、とてもうれしかったです。模試でいつも解けなかった2次関数も解けるようになりました。模試で二次関数が出たときにビックリするくらいスラスラと解けてしまったので、終わった後に思わず「やった!」とガッツポーズをしてしまいました。

これだけの結果を出せたのは、親切丁寧に教えたくださった先生方のおかげだと思います。

「クラスビリから3位に。次はトップを狙います!!」

私は中間・期末ではクラスでビリという結果でした。どの教科も平均点より20点下という成績でした。
そこで塾は、たくさんの先生でどう対策するか、一生懸命考えていただき、私だけのために問題プリントを作ってくださるなど、ためになる勉強をさせていただいた結果、五ツ木学力テストでは全教科平均点以上で英語の偏差値が66に上がりました。さらに3教科合計がクラス3位と良い成績をとれました。
塾の授業では様々な問題もしました。何度か悔し泣きをしたこともありましたが、先生方ははげましていただいたり、優しく教えていただいたりと、とても熱心に指導していただきました。
次のテストではクラストップがとれるように頑張りたいです。塾に通うのが楽しくなってきました。

「一貫校でも部活をしながら成績が大きくあがりました。」

私は烏丸学び舎に入る前、英語が全然分からなくて、授業にもついていけず、ますます分からなくなって補習にひっかかるくらいまで悪い点数ばかりとっていました。部活の関係もあって塾は無理だと思っていたけど母が部活に支障がでない学び舎をすすめてくれて、入塾することを決めました。
入塾してから、自分が勉強不足だということを改めて実感して、少し自分からも勉強するようになりました。学び舎なら、授業の先取りもしてもらえるし、今まで全然理解出来なかった授業も理解できるようになりました。小テストでも合格点を超えられるようになって、英語も理解できると楽しいなと思えるようになりました。
これも烏丸学び舎のおかげです!!